リフトアップ 化粧品

 

こんにちは。
44歳の主婦、mocacoと申します。

 

35歳を過ぎたあたりから頬のたるみが気になり始め、さらに毛穴まで一緒にたるんできてすっかり肌に自信がなくなった私は明るい場所で人の目を見て話せなくなりました。

 

そんな中使ったリフトアップ化粧品は数知れず。
エステにも通いましたが、良くなるのは一時期だけ。やめたらすっかり元通り。

 

なんとか自分でケアできないものかかなり試行錯誤しました。

 

そこで調べつくして気づいたのは、「入っている成分をきちんと見極めなければどんなに必死にケアしても意味がない」ということ。

 

「たるみに効果アリ♪」なんて宣伝に踊らされるのは危険です。

 

化粧品は配合成分の根拠を知って選びましょう。

 

というわけで私が5年のたるみケア研究の結果、自信を持っておすすめできると感じたリフトアップ化粧品をいくつか紹介していきます(^^)


そもそも頬がたるむ原因って?

たるみの原因は肌のハリや弾力の低下。

 

肌の真皮内のコラーゲン、エラスチンが加齢で減少することによって肌にハリが失われていきます。

 

じゃあコラーゲンやエラスチンが含まれた化粧品を使えばいいんじゃないの?って思いますよね?

 

私も思ってました。

 

 

しかし!実はコラーゲンやエラスチンは分子が大きく真皮まで浸透しにくいのです。

 

つまりコラーゲンやエラスチンの配合された化粧水や美容液を使っても表面上は潤ってるような気になるのですが、肌の奥の真皮の部分までは届いてないのです。

 

これは多くの人がしている勘違いです。

 

そこで正しいリフトアップ化粧品の選び方を紹介します。

 

リフトアップ化粧品を選ぶときのポイント

グロースファクター配合であること

グロースファクターとは「成長因子」のこと。
人間の体内でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を生成する細胞をコントロールする働きを持つので、まさにたるみケアに有効といわれる3大成分の生成を促すのにピッタリな成分なのです。

 

このグロースファクター、皮膚の再生や修復に大きな役割をもたらすと医学的にも実証されているんです。
たるみ美容整形や男性の薄毛施術にも使用されています。

 

実際、有名な湘○美容整形外科のHPではグロースファクターを使っていると書いてありました。
最初はそんなすごい成分が入っている化粧品が普通に買えることにまずビックリしました。

 

コラーゲンの生成を促す成分が入っているもの

上にも書いた通りコラーゲンは分子が大きく化粧品で摂取しても肌の内部まで浸透しないためあまり意味がありません。

 

サプリやドリンクなど口から摂取するコラーゲンも結局体内に入ればアミノ酸として分解、吸収されてしまうのです。
それが皮膚に届いてたるみを改善させるということはいまだ実証されていないのです。

 

また、保湿効果が高いとして有名なヒアルロン酸も同様に分子が大きい成分として知られています。

 

コラーゲンの生成を促す成分としては上記に書いたグロースファクターの他にビタミンC誘導体などがおすすめです。

石油系界面活性剤が使われていないこと

実は基礎化粧品に含まれる界面活性剤や石油系の化学成分が、お肌の弾力繊維を破壊し、たるみの原因となる場合があります。

 

刺激の強いものを使うことで、急激に肌の老化を早めてしまう可能性があります。

 

化粧品は毎日使うもの。

 

そういった成分が身体に蓄積させてしまわないようにすることも大切です。香料や着色料、パラベンなども使っていない無添加の物を選ぶようにしましょう。

 

花

私が自信を持っておすすめしたいリフトアップ化粧品2選

リルジュ/リカバリーエッセンス

リルジュ リカバリーエッセンス
本体 2,160円 トライアル999円

 

まずはこちらの美容液。

 

3種類のグロースファクターとそのグロースファクターのそれぞれのはたらきを助ける成分が配合されています。

 

特に注目なのがEGFとFGFという種類のグロースファクター。
ターンオーバーの正常化などたるみケアには特に欠かせない成分です。

 

さらに分子が大きいヒアルロン酸やコラーゲンは浸透の邪魔になるということであえて配合していないというまさに濃密なグロースファクター美容液です。

 

これはいつもお風呂上がりに化粧水の前に使っているのですが、これを塗ると塗らないのでは化粧水の浸透がまったく違います。
真皮は「グロースファクターの美容液」で、肌の表面は「ヒアルロン酸やコラーゲン入りの化粧水」という使い分けがハッキリ分かります。

 

特に冬は絶対手放せない美容液です。
もちろん香料、着色料、鉱物油、パラベンは不使用

 

トライアルが999円で購入できるので、ぜひ一度試してみて欲しいです。

 

 

こちらからトライアルが購入できます。
>>【リルジュ リカバリィ エッセンス トライアル】 999円(送料無料)

とうきのしずく
透輝の滴(とうきのしずく)
スタートセット 3,780円

 

 

2つ目は「透輝の滴」という化粧品です。

 

本体は美容液だけで1万円近くします。
それもそのはず。エステで使われているものを一般用に販売しているものなんです。

 

私も「これは良くても使い続けられないなー」と思ったのですが、スターターセットというものが3,700円程度で買えることを知り試したところ本当に良くて、ここで紹介せずにはいられませんでした(笑)
10日間でも結構実感できると思います。

 

グロースファクターが8種類も入っていて確かに贅沢なものであることは間違いありません。

 

実際使ってみるとたるんでいた毛穴が目立たなくなったこと、肌の色がワントーンアップしたことに感動しました。

 

こちらの製造メーカーさんのホームページを見ると効果はあきらかです。

透輝の滴(とうきのしずく) をエステティシャンの方が実際使った例

 

もちろん石油系界面活性剤は不使用。

 

エステで使われているようなクオリティの高い化粧品がこの価格で購入できるのは、かなり得した気分でした。

 

 

スタートセットはこちらから購入できます。
>>じっくり10日間!透輝の滴スタートセット

 

 

花

まとめ

花

いかがでしたでしょうか?

 

今回はブログでアクセスが多かった記事を改めてまとめてみました。

 

頬のたるみはエステや美容整形で解消する方法もありますがどちらも高額ですし、美容整形にはリスクが伴います。

 

実は私もどうしたらいいのか分からなくなってエステに通った経験もあります。
確かにかなり解消されて感動したのですが、エステに通うのをやめたら元に戻ってしまいました

 

結局続けられなきゃ意味がないんですよね。

 

適切な化粧品選びをしてきちんとケアをしてあげれば、たるみを解消することは十分可能です。

 

スキンケアは日々の積み重ねが大事!頑張りましょう(^^)
参考サイト
コラーゲンおすすめランキング

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ